Homeトレード日記ボラティリティなし収縮期が続く

ボラティリティなし収縮期が続く

ビットコイン日足です。

日を追うごとにボリバンの幅が狭くなる収縮期が長く続いています。収縮の間に貯まったエネルギーはいつか拡散されます。その拡散がいつになるか読めないところが相場の難しいところです。

資金管理

ショートポジ保有中で証拠金の4%のリスクをとっています。

環境認識

レンジ相場です。

ボラなしの長期収縮期間に入ったと認識しています。いつ抜けるか誰にもわからないところです。

流れ的には下抜けする確率が高いとみてポジショニングしていますが、上下どちらに抜けるかもわかりません。

レンジの上下限を利用にて安定してエントリーと決済をしていく戦略もありますが、自分の場合は大きなトレンドを取りたいという欲求がどうしてもあるためレンジ期間は捨て、拡散をひたすら待つという戦略に徹します。

収支は不安定で拡散が逆噴射するリスクもありますが、自分の性格的にはこちらのほうがストレスがない気がしています。

今のところの戦略なので期間の経過とともにまた変更していくかもしれません。

ローソク足

下ヒゲ長いピンバーです。

普通にとらえると上昇サインです。最近週明け月曜に上げることが多いので、また大きな戻しがくるのかもしれません。

戻したとしてもボリバン幅の範囲内に収まると見ているので上限9600ドル付近かなと考えます。

ポジション

  • ポジション:9500ドルショート
  • 損切り:10000ドル
  • 利食い:8600~8100ドル付近