Homeトレード日記強い抵抗帯を抜けることができるのか

強い抵抗帯を抜けることができるのか

ビットコイン日足チャートです。

戻り売りにチャレンジして2度損切りしている状況で、3度目のポジションを握っています。

資金管理

3.16%

現在7270ドルのショートポジションを握っている状態です。損切りを7500ドルに置いているので証拠金の3.16%をリスクに晒しています。

環境認識

下落トレンド

ビットコイン日足が先日の陰線によりステージが6から5に変わりました。ステージ6→5→4の逆行予想です。

ここから2番底を探りに行く流れかなと思っています。

ローソク足

ピンバー

上下にヒゲを付けコマのような形のピンバーです。

一般的にピンバーが出現するとその先に強い抵抗帯があるとされ、サポレジエリアを知らせてくれます。

わくわくポジポジランドのBitMexクソポジチェッカーを見てみると6700~6900ドルあたりのロング保有者がかなりいます。

過去3~4度上昇を止められているレジスタンスラインなのでサポレジ転換し上昇する可能性も十分あります。

下に行くとしても簡単には抜けないエリアとなりそうです。

ポジション

  • BTC 7270ドル ショート
  • 損切り(成行) 7500ドル
  • 利食い(成行) 5900ドル(50%)、5100ドル(50%)