Homeトレード日記短い時間足でのトレードについて

短い時間足でのトレードについて

ビットコイン日足です。

今まで日足メインで見ていましたが、現在は1時間足中心に観察しています。やはり1日24本ローソク足が出るので動きが早く感じます。

資金管理

ノーポジのためリスクゼロです。

1時間足でのトレード場合、レバ5~10倍でやることが多く緊張しますが徐々に慣れていきます。

日足でエントリーしていた時と損切り・利確の証拠金に対する割合は変えていないので気にすることはないのですが、レバ=危険という潜在意識が働いてしまいます。

また、1時間足中心のトレードだと1日以内に決済されることが多いので日をまたいでポジションを持ち越すことが無くなりました。

環境認識

  • 日足:上昇トレンド入口
  • 4H:上昇第1波終了?判別困難
  • 1H:エリオット5波終了、ダブルトップで調整局面

レガシーマーケットも少し勢いが弱まり調整に入っています。

日足レベルで勢いつけば1万ドルタッチもありえると思いますが、いったんレンジに戻りそうな雰囲気です。

やはり日足レベルでトレンドが出るのは稀だというのを実感しています。相場は7割レンジと言われますが正しいように思います。

ローソク足

久しぶりの陰線です。

直近3日連続陽線でしたが日足レベルでのエリオット第1波としては少し弱い気がします。第1波だとしたらもうひと伸び欲しいところです。

このまま5EMAを割っていくようなら、またレンジに戻ってもおかしくないかと思っています。

ポジション

ノーポジです。