ガチホBTCをBitMEXに送りイーサリアムをロング

世界最大手FX取引所のBitMEXでイーサリアムを初めてロングした際に気づいた事が数点あったので書き留めておきます。

BitMEXでイーサリアムロング

BitMEX イーサリアム日足

ローソク足と移動平均線を見てもらえばわかるようにイーサリアムが綺麗な上昇トレンドに入っています。

BTCを先行する形でトレンド形成していたのでロングでポジションを取りました。

FXする際に重要な損切り設定

トレードスタイルは数日から数週間のスイングトレードです。

上昇トレンドでポジションとる場合、重要だと感じたのは損切り設定です。最初2%下落ポイントにストップロスを置いていたのですが押し目形成時に見事に引っ掛かってポジション解消させられました。

仮想通貨はボラティリティがあるため浅めのストップロス値はすぐに引っ掛かってしまいます。

しかし、あまりにも深めの価格で損切り設定すると損失額が大きくなってしまうので悩みどころです。

いろいろ試行錯誤した結果、以下の設定でしばらく様子見することにしました。

バルサラの破産確率 by FX SQUARE

資金率が損切り設定価格です。現在価格からポジションと逆方向に5%動いたら損切りです。

BitMEXでの損切り設定は手数料はかかりますがストップ成行(テイカー手数料0.075%)をおすすめします。

BitMEXの指値は 現在価格より上値でロング、下値でショートを入れることができません。

したがってストップ指値は手数料はかかりませんが、刺さらずにキャンセルになってしまうリスクがあります。

チャートにいつも張り付いていられれば手動で損切りできますが、暴落時に指値が刺さらなかったら最悪です。

出口戦略

上表のレシオは利確時価格が損切り価格の何倍にあたるかという数値です。上の設定の場合、損切りが5%なので、5%×2.5=12.5%

つまり、ポジション時価格の12.5%が利確目安の価格となります。

トレンド転換時にはMACDに一番早めにサインが出るため、MACDがデッドクロスしそうであれば利確タイミングだと思っています。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

仮想通貨詐欺!?困ったときの相談窓口

仮想通貨関連の詐欺事件は多いです。マスコミで流れる事件で「仮想通貨」の文字を見ることも珍しくありません。

もし自分の家族や友人がそのような詐欺にあっていると思った場合どこに相談すればよいか迷いますよね。

そんな時に信頼できる相談先を紹介したいと思います。

仮想通貨詐欺かも?と思った時の相談窓口

自分の家族や友人が仮想通貨詐欺にあっているかもと思い心配になったらまず以下の相談先に連絡しましょう。

仮想通貨を含む金融サービスに関するご相談

[aside type=”warning”]金融サービス利用者相談室

 0570-016811(平日10:00~17:00)

[/aside]

不審な電話などを受けた場合

[aside type=”warning”]消費者ホットライン
局番なしの188(いやや!) [/aside]

上の相談窓口は金融庁、消費者庁、警察庁が平成29年9月29日に公表している正式文書に出てきますので信頼できます。

原文書は以下のPDFファイルをご覧ください。

https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/04.pdf

具体的な仮想通貨詐欺の相談事例

公表された文書には具体的な相談事例も掲載されています。似たようなケースがある場合は早めに相談しましょう。

信用性やトラブルの有無に関するもの

  • 仮想通貨の投資に興味があり、取り扱っている業者をインターネットで調べ資料を請求したが、信用できる業者か知りたい。
  • 同居の娘宛てに、仮想通貨を扱っているような会社から、はがきが届いた。仮想通貨に関してセンターに相談は入っていないか。
  • 息子宛てに仮想通貨の会社から書留が届いた。不当な請求だったらどうしたらよいか。

解約、返金に関するもの

  • アカウントを登録していた仮想通貨交換業者から、廃業する、と連絡があった。出金をしたいがメールの返信がない。今後、どう対応したらよいか。
  • 亡くなった弟が仮想通貨取引をしていたようだ。解約の仕方をメールで問い合わせたが仮想通貨交換業者から連絡がない。
  • 仮想通貨購入のため交換業者内の自身のウォレットに 10 万円を振り込んだつもりが、IDを誤り第三者のウォレットに振り込まれてしまった。返金してほしい。

システムやセキュリティに関するもの

  • 仮想通貨交換業者に 45,000 円送金したが、10 日以上経っても入金が反映されない。どのように対応したらよいか。
  • 仮想通貨交換業者のサーバに問題があり、売買したい時に即座に売り買いができない。業者への指導を希望する。
  • 仮想通貨を 700 万円分保有していたがハッキング被害に遭い全て失った。返金してほしい。
  • 保有していた仮想通貨が5倍に高騰したので売り、円に替えたところ、システムエラーを理由にトレード前に巻き戻された。

事業者の対応に関するもの

  • 仮想通貨を持っているが、仮想通貨交換業者のサイトからパスワードでログインができなくなった。1か月経っても解決しない。
  • 仮想通貨交換業者から別の交換業者への送金を依頼したところ、入金が反映されておらず、依頼した交換業者からは連絡がこない。
  • 今月仮想通貨を購入し、2万円増えたので出金しようとしたらログインできずに困っている。業者に問い合わせても返事がない。
  • 仮想通貨の取引をしているが、売買の反映にタイムラグがある。問合せメールをしても、反応がない。
  • 交換業者に対して、問合せしたいが、電話番号がどこに掲載されているのかわからない。
  • 業者の相談窓口に電話したにもかかわらず、メールでしか受け付けないと断られた。

事業者の名前をかたった詐欺と思われるもの

  • 仮想通貨交換業者から「登録変更完了のお知らせ」と書かれたメールが届いたが、覚えがない。

仮想通貨交換業の導入に便乗する詐欺などに関する相談

  • 息子から、「借金して仮想通貨を購入したが、今日中に返済しないと裁判になると言われた。300 万円が必要だ。」と電話が来た。
  • インターネット上で知り合った人から、ICOで発行された仮想通貨で大手交換業者に上場するものがあるというので購入したが、上場が実現しない。騙されたと思うので返金希望。
  • 自宅に市役所をかたった仮想通貨についてのアンケートの電話があった。お礼に仮想通貨を渡すと言われたが不審なので情報提供する。
  • 知人から仮想通貨のネットワークビジネスの勧誘を受けたが息子に大反対されている。業者の信用性を知りたい。
  • 知人に外国の政府が公認している仮想通貨の販売代理店にならないかと勧誘された。この事業者に関する苦情はあるか。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

NEM財団の闇とビットコイン相場分析

NEM財団の選挙がありゴタゴタしていたのは知っていましたが内部事情の詳細はよくわかりませんでしたが、ビットコイナー反省会の動画でよく理解できました。

NEM財団の闇

NEM財団役員選挙のゴタゴタで何が起こっていたかは以下のビットコイナー反省会の動画を見ていただくとほぼ理解できるかと思います。

しかしNEM財団に毎月900万XEMが支払われていたとは驚きです。大きな売り圧力になっていたのでしょう。

個人的にはオープニングとクロージングに流されたヒップホップ曲が気に入りました。

オープニングに使われた曲 The Notorious BTC
クロージングに使われた曲 Crypto Rap Up

ビットコイン相場分析

2019年2月17日現在のBTC相場分析をしてみたいと思います。

2017/2/17 btc日足チャート

移動平均線を見ると下落相場が終わったかのように見えますがそもそも数日前の陽線が最近のBTC相場でよく見られるシンプソン型の急騰です。

この陽線は大口のヘッジファンド的なところが一般投資家のショートポジションを狩り取った跡です。

数日前にシンプソンが発生したのと同様のロングを狩り取る急落があっても不思議ではありません。

一方で移動平均線やMACDに示されているように本当に下落相場の終焉であれば上昇していく可能性もあります。

結論的には今、初心者はノーポジションのほうがよいのではないでしょうか。

大口ヘッジファンドが稼いだ後のわかりやすい下落や上昇の値幅を取りにいくほうが安全だと考えます。決して大きな値幅は取れないでしょうが確実なトレードではないでしょうか。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

移動平均線大循環とバルサラの破産確率を使ったトレード術

精度の高いエントリーポイントとエグジットポイントを安全な資金管理方法で回すことによりトレード技術が向上します。

大切な投資資金を溶かして市場から退場しないために確実なトレード技術を身につけることが大事だと考えます。

移動平均線大循環の法則でエントリー・エグジットポイントを探す

移動平均線3本を使い現在のトレンド把握をします。

5日(短期)、20日(中期)、40日(長期)の3本の移動平均線の並び順で現在が上昇トレンドなのか下降トレンドなのか、またはレンジ相場なのかを把握します。

小次郎講師流「真。チャート講座」より引用
小次郎講師流「真・チャート講座」より引用

上図のステージ1(上昇トレンド)とステージ4(下降トレンド)発生時にエントリーし、他ステージに移行した時点でエグジットするという単純な手法です。

ポイントはステージ1、ステージ4以外のステージ(レンジ相場)には手を出さないという点です。

初心者には難解なレンジ相場を捨てれるだけでも勝率はアップするのではないでしょうか。

移動平均線大循環の法則を解説している小次郎講師の「真・チャート講座(第3回)」は必見です。

バルサラの破産確率を使った資金管理術

資金管理はエントリー・エグジットポイントよりも大事だと言われています。かの伝説の投資家集団タートルズも資金管理術に長けていたそうです。

資金管理はバルサラの破産確率表を使うと便利です。

バルサラの破産確率表 投資の教科書より引用

横軸が勝率、縦軸がペイオフレシオ(損益率)です。

ペイオフレシオとは利確した場合、損切り時の何倍利益を取れるかという数値です。

勝率50%のトレードの場合、損切り設定をエントリー価格の2%と設定した時は、平均利確が2.8倍の5.6%あれば破産確率はゼロになります。

損小利大の考え方にもとづく資金管理表です。

BTC価格が40万円、勝率50%で投資元本が1万円、10万円、100万円の場合をシミュレーションしてみましょう。

です。

BTC価格 400,000円 勝率50%、損切り設定は2%、利確目安は5.6%のショートトレードにおける資金管理

投資額 損切り 損失額 利 確 利益額
10,000 408,000 200 377,600 560
100,000 408,000 2,000 377,600 5,600
1,000,000 408,000 20,000 377,600 56,000

こんな感じで損小利大を心がけたトレードを行えば破産確率は限りなくゼロに近づくということです。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

ネム(NEM)×ウォーキングのFiFiCがリリース

仮想通貨に興味があり普段ウォーキングしている方やこれからやろうとしている方にとって歩くのが楽しくなるアプリFiFiCがリリースされました。

ネム(NEM)×ウォーキング FiFic

1日8000歩以上歩くとNEMのブロックチェーンを利用したモザイクトークンが配布されるという仕組みです。

https://www.fific.jp/

ウォーキングの効果

ウォーキングは健康効果が高いです。以下の動画を見てもらえばよくわかります。

ダイエット効果があるだけでなく、脳の働きを高める効果や視力改善などに役立ちます。

仮想通貨やトレーダーの世界は不健康なイメージありますが、このアプリを使い健康増進に努めてみてはいかがでしょうか。

現在はβ版でiOS版しかリリースされていませんが、そのうちAndroid版もリリースされると思います。

僕の場合は片道5kmの職場往復をこのアプリを使い歩いています。120宮古島コイン貯まりました。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]