ビットコイン戻り売りねらい失敗

下落初動を取り逃がしたので戻り売り狙いでエントリーしましたが、一発目は不発に終わりロスカットとなりました。残念。

【エントリー】4時間足の帯突入で戻り売りねらい

大陰線の後の4時間足の戻しでEMAの帯まで入ってきて小さな陰線が出たので、ここから再下落が始まると予想してショートエントリーしました。

【エグジット】上方向にブレイクしてロスカット

エントリー後すぐに逆行し、ロスカットまであと40ドルのところでギリギリ耐え、一時レンジ下限の7,800ドル付近まで下がりました。

当然下値ブレイクねらいで持ち続けていたところ、上に跳ねて見事ロスカット。

4時間足だけ見るとステージが6に移動していて上方向のサインが出ています。マイルールではステージ移転した時点で逃げておくべきタイミングでした。

しかし、日足だとまだまだステージ4の下落局面だからという理由で持ち続けてしまいました。失敗です。

エントリーとエグジットは同じ時間足で判断するというのは頭ではわかっていても実際のトレードとなると、自分の都合のよい方向に考えてしまいダメですね。

[aside type=”warning”]注意
エントリーとエグジットは必ず同じ時間足で判断すること!
 [/aside]

トレード結果

取引所 BitMex
通貨 ビットコイン
ポジション ショート
レバレッジ 1倍
エントリー 8,230ドル
エグジット 8,560ドル
損益額 △0.02705385XBT
資金率 4.0%
勝率 40%
ペイオフレシオ 17.67

今後の予定

これを書いている段階ですでにBTC日足で判断し、エントリーしています。

日足のステージ4が続く限り、ある程度のロスカット覚悟で売り向かい下落トレンドを取りにいきたいです。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

投稿者:

Crypto FP

シニア世代が幸せに暮らすための情報を提供いたします。