Homeトレード日記ビットコイン初めての逆張りショート

ビットコイン初めての逆張りショート

今まで押し目買いと戻り売りで戦ってきましたが、今回初めて上昇トレンド中に逆張りショートを打ってみました。

【エントリー】押し目買いを捨て逆張りショート

ビットコインの日足です。

上昇トレンドに入って中間地点(2つ目の山)の9570ドルから9200まで下落したところを「押し」と見るか、エリオット上昇3波の途中と見るかで悩みました。

当初エリオット3波と見て帯付近に指値を置いて押し目買いロングで5波取りを狙っていました。しかし、チャートを眺めているうちに、どうしても中間の山が押し目に見えてきて指値を外します。

結果、帯近辺で反発して、5波取り損ねたかなと思っていたのですが、ここであるチャート絵が頭をよぎったのです。

このチャートは、かの有名FXユーチューバーのみつしろ氏が毎動画推奨している逆張りからのトレンドフォローのエントリーポイントなのではないかと。

BTCは過去チャートを見るとダブルトップやディセンディングトライアングルで天井をつけ下落していくパターンが多いため、今までやったことなかったのですが初めて逆張りエントリーしてみました。

【エグジット】上昇トレンド時の節目で利食い

下落初動を取りに行ったエントリーだったので直近安値がなく利食いポイントに悩みました。

考えた末、上昇トレンドの節目(9500ドル、9200ドル)に利食いポイントを半分づつ置くことにしました。

ありがたいことにすぐ下落してくれ、9500ドルは1日で刺さり、9200ドルも約1週間後に刺さりました。

この逆張り戦略は、損切りを直近高値にしておけばリスクが少ないうえに、うまく利が乗れば下落初動を取れるためリスクリワード比が高く効果的です。

今後も自分のトレード戦略の一つの武器として使っていきたいと思いました。

次のトレードは下落しきった後の戻り売り狙いですね。

トレード成績

今回 +0.05528257BTC

2020年累計 +0.13449263BTC 3勝0敗