Homeトレード日記買い圧強いブル相場突入か

買い圧強いブル相場突入か

ビットコイン日足です。

買い圧が強いと言うべきか売り勢力が弱いと言うべきか、なかなか方向性が定まりません。レンジ展開で力を貯めこんだエネルギーは上か下かどちらに放出されるのでしょうか。

資金管理

ノーポジのためリスクゼロです。

環境認識

上昇トレンド継続中です。

9500~8500ドル幅くらいのレンジがしばらく続くかもしれないと思っています。レンジ中に20EMAが上がってきてローソク足とぶつかるような場面がきたら、そこでエントリーするかもしれません。

ローソク足

 

下ヒゲ長いピンバーです。

昨日の夕方頃は比較的大きめな陰線だったので、このまま下落かと思いましたが夜のうちに買いが入ったようです。

やはりこのローソク足を見ても売りが弱いなと感じます。

2日くらい前より含み損を抱えたショーターがだいぶ減りました。8500ドル付近まで下落した際、利確・損切りあるいは同値撤退したショート勢がかなりいたのではないでしょうか。

下ヒゲ長いピンバーが出ているのはショート利確による買い注文も多く含まれているのかと推測しています。

この推測が当たっているとすれば、ショーターが長くポジションを引っ張らないことになるので売り圧弱しと言えます。

ポジション

押し目買い狙いで20EMA付近に指値を入れたままです。「押し目待ちに押し目なし」とならないことを祈ります。

しかし、このままスルスル上昇していく相場を見て、焦って追いかけエントリーすると高い確率で失敗するので、このまま上がっていったら諦めて指をくわえて見ています。

自分の上昇トレンド戦略である20EMAタッチでエントリーというルールは死守するつもりです。