Homeトレード日記残されたシナリオはあと一つ

残されたシナリオはあと一つ

いくつかシナリオ立てて相場に臨んでいますが、自分の力量的に想定できるシナリオはあと一つになりました。

資金管理

ノーポジのためリスクゼロです。

環境認識

ステージ1→2→1の上昇トレンド中です。

しかし、上昇トレンドの押し目というよりは、レンジ相場と見ています。

ダブルトップからの下落を否定されたので、残されたシナリオは8600ドル付近をネックラインにしたディセンディングトライアングルからの下落です。

ここから1万ドルを抜けるような上昇が見られた場合は、完全に自分の頭で考えられる範囲を超えた動きなので手を出さないでおきます。

ローソク足

力強い陽線で戻してきました。

自分も含め多くのショーターが吹き飛ばされたのではないでしょうか。この連続陽線がどこまで続くか見届ける必要があります。

5/29のローソク足がどのような形で引けるか注目して今後の戦略を決めたいと思っています。

ある程度視認できる陰線で終われば、9600ドルを直近高値としたディセトラ狙いでいこうかと。

下ヒゲつけたピンバーや陽線で終わるようならまだ上があると見て静観します。

ポジション

基本的にはショート目線ですが、どこでポジションとるか悩みます。

2連続ショートのロスカット食らっているので慎重にならざるを得ません。ディセトラを作っているという想定で200EMAまでの値幅を狙いたいです。

ディセトラ以外の形になればもうお手上げなので静観します。