Homeトレード日記6.11世界同時ガラガラポン

6.11世界同時ガラガラポン

ビットコイン日足です。

1万ドルタッチからの大暴落。最近のBTC相場は難易度高いと言われていましたが身をもって体感しました。

資金管理

ロングを切られてしまったのでノーポジ、リスクゼロです。

環境認識

この1ヶ月でショート2発、ロング1発の損切りを食らってやっと気づきました。自分の環境認識は間違っていたと。

ステージを見ると上昇のパーフェクトオーダーが成立している第1ステージなので上昇トレンド中と見ていました。

しかし、今は上昇トレンドに見せかけているレンジ相場なのかと思いました。

この事実に早く気付くべきでした。レンジ相場というと自分のイメージ的にはステージがコロコロ変わる不安定な相場という認識がありましたが、上昇または下降ステージに留まりながらレンジになるケースがあるのではないでしょうか。

最初に疑いを持ったのは以下の場面でした。

ビットコイン日足

エリオット2波の押しで40EMAにタッチした後、直近高値を超えずに落ちています。この時点でダウ理論的な上昇トレンドは破綻しています。

ここで上昇トレンドではなくレンジと判断すべきでした。

自分が使っているトレード戦略はトレンドフォロー型です。レンジには対応していません。

レンジ相場での最適解はノーポジです。

この1ヶ月ノーポジを貫けなかったことが今回のトレードの最大の反省点です。

ローソク足

強烈な大陰線です。

この大陰線で多くのことを学ぶことができました。

自分のポジションはカットされましたが感謝したい陰線です。

ポジション

10日間保有していたロングポジが損切りされノーポジです。

コロナ大暴落後、自分にとっては難しい局面が続きますが相場に参加し勉強させていただいている気持ちです。