Homeトレード日記買い勢力が手を引いたかもしれない

買い勢力が手を引いたかもしれない

ビットコイン日足です。

買いが弱い印象です。1万ドルアタックを4回仕掛けても突破できなかったので、さすがに諦めた感があります。

資金管理

ノーポジのためリスクゼロです。

環境認識

レンジ相場です。

今までは下落の戻しでボリバンミドルや5EMA、20EMAを軽く超えてきていましたが、今回は手こずっています。

買い勢力が弱まっている印象を受けます。かと言って下にブレイクするほど売りに勢いがあるかどうか、わかりません。

40EMAや直近安値である9000ドル付近を割ってくれば売りに勢いが出て一気に200EMA付近まで下落する可能性があるかもしれません。

40EMAをローソク足の実体部分で割らないうちは現在のレンジが継続すると見ています。

40EMA割ってきたら下落トレンド突入のサインなので、200EMAの間で戻したところをショートエントリーしたいです。

戻さずにそのまま一直線に下落していく可能性もありますが、その時は縁がなかったと思い諦めます。

ローソク足

戻しが20EMA付近で止められた形となり陰線となっています。

しかし次の日まだ確定前ですが40EMAと9000ドルを割ってきています。このまま陰線で確定すれば下落トレンドがかなり期待できます。

40EMA割れ→ステージ3移行でエントリーできるので、戻り売りを狙います。

ポジション

ノーポジです。

40EMAにショート逆指値を置いておくのも面白いかなと思いましたが、ヒゲで一瞬抜けて戻されてレンジというパターンもあるので迷っています。

何度も反発している40EMAなのでタッチすればある程度の買いが入ることを考えると確実に抜けてからのほうが安全ですかね。