ブロックチェーンとは何か【ビットコインbitcoin】




仮想通貨ビットコインで使われているブロックチェーンという技術はどのようなものなのでしょうか。まとめてみました。

ビットコインで使われているブロックチェーンとは何か

画像:Z.com Cloud

ブロックチェーンとは一言でいうと取引台帳のことです。

従来の記録管理は集中型で銀行や国など第三者機関が管理していました。ブロックチェーンは分散型で一般人や金融機関などそれぞれが分散して管理していく方法です。

ブロックチェーンのメリットとしては以下の点が挙げられます。

  • 第三者を通さず個人間取引が可能
  • ハッキングや改ざんがほぼ不可能
  • 一つのデータベースが壊れても他のデータベースから復元可能
  • 改ざんできないことから信頼性が高い

ブロックチェーンの種類

ブロックチェーンの種類は上図の3種類あります。

ビットコインやネムなどは不特定多数が参加するパブリックブロックチェーン、リップル社が管理しているリップルはプライベートブロックチェーンです。

damoss
以上です。ご訪問ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です