仮想通貨ビットコイン(bitcoin)年末チャートを予想する




ビットコインのチャートは年末どのようになっているのでしょうか。何らかのポジション持っている方は気になるところだと思います。

そんな時は過去の年末BTCの歴史を振り返ってみましょう。過去に学び新しい発見を導き出す、温故知新です。

仮想通貨ビットコイン年末を振り返る

さっそく振り返りましょう。

2009年~2011年

BTCが立ち上がったばかりの2009年、2010年は年始から年末にかけ順調に右肩上がりのチャートです。

最初のBTCバブルが起きた2011年はハッキング事件により直後に暴落しそのまま年末を迎えています。

2012年~2014年

この3年間も最初の2012年、2013年は順調ですが2014年は下落トレンド。2011年同様に取引所絡みの事件が起きています。

2015年~2017年

2015年からの3年間は黄金の3年間です。年末に向け見事な右肩上がり。

2018年のBTC年末チャートはどうなるのか

2018年も半分経過しました。今年の年末チャートはどのように描かれているのでしょうか。

約3年に1回程度年末に向け下落トレンドなチャートとなっています。確率的に考えると2018年は年末に向け下落する年になるような気がします。

年末下落した年は世間を騒がす大きなネガティブ事件が起こっています。その点でも年初にコインチェック事件があった2018年は下落トレンドになる可能性が高いのではないでしょうか。

年初の暴落直後に反発したダブルトップ120万のネックラインを超えてくると、ひょっとすると伸びる可能性がありますが、普通に考えると65万から110万の間を往復するレンジ相場で1年過ぎるのかなあと見ています。

上のツイートにもあるように長期的にみると2018年中は上下しながら下がり続け2019年に下値抵抗線に沿って上昇していくのではないかと見ています。

2018年末価格予想としては5000ドル(55万円)ですかね。ここで買い増ししたいところです。2018年は仕込みYearとなるのではないでしょうか。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。