仮想通貨コムサ(XEM)はザイフ(Zaif)からナノウォレットへ




Zaifで購入したコムサ(CMS:XEM)トークンの保管先はnanoWallet(ナノウォレット)に保管できます。

コムサのプレセール時には受取先が選択できましたが、その後ザイフで購入した分を送金できるのかどうかわかりませんでしたが普通にできました。

ザイフ購入の仮想通貨コムサ(XEM)をナノウォレットへ送金

ZaifからnanoWalletへの送金方法です。

まずは入出金タブでMosaic(モザイク)出金を選択。

nanoWalletのアドレス、コムサの出金枚数、2段階認証を入力し出金ボタンを押し完了です。

ナノウォレットでのコムサ着金確認

nanoWalletで着金するとチャリーン!という大きな音がしますのでウォレット内のエクスプローラータブで確認すればオッケーです。

ナノウォレットからザイフへコムサ送信

次はウォレットから取引所への送信です。

上記のようにザイフで指定されるアドレス・メッセージを入力しコムサを選択し送信枚数パスワードを入力。あとは送信ボタンを押せば完了です。

まとめ

コインチェックのネム盗難事件を見てもわかるとおり取引所保管はリスクを伴います。

コムサ(XEM)の保管先としてはnanoWalletをおすすめします。

僕が保有するコムサは2017年12月に300円台で高値掴みしたものが8割を占めます。現在(2018年2月)は購入額の約半値です(T_T)

保管場所はこれで安心なので、あとはテックビューロ社にがんばってもらいコムサを盛り上げていってほしいですね。

damoss
以上です。ご訪問ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です