出川組が仮想通貨相場で生き残るための6つの方法




2018年の下落トレンドによりほとんどの出川組は退場していると思います。初心者が相場で生き残るたまにはどのようなスキルが必要なのでしょうか。

一度は退場してしまった出川組ですが、いずれ相場状況が回復しマスコミが取り上げたりすれば戻ってくると思います。

相場に関わる人は以下に書いたようにバンドワゴンに乗り込む人と同じような循環をしているのでしょう。

仮想通貨マーケットの仕組み ~バンドワゴン効果~

2018年8月29日

退場した出川組が仮想通貨相場に戻ってきた際、最低限これだけ守れば生き残れるのではないかという方法を説明したいと思います。

上昇トレンドにのる

一番基本的なことは上昇トレンドにのり順張りすることです。

気を付けるべきポイントはマスコミで騒がれ出したらそこが天井という事が多いです。ニュース等で話題になっていたから相場に戻ってきたという出川組は買ってすぐ売るべきポイントが訪れる可能性があるため注意が必要です。

今現在どのようなトレンドにあるかを把握すれば売買タイミングが判断できます。

以下の記事のようなトレンド系テクニカル指標を駆使して上昇トレンドの継続や終了を判断してください。

MACDで手仕舞いサインを判断

2019年1月12日

移動平均線3本使ったトレンド把握パーフェクトオーダー

2019年1月6日

下降トレンドで「売り」から入る技術を覚える

売りから入るというのは初心者には抵抗あります。

しかし、わかりやすいトレンドを確実にとるという意味においては相場で生き残るために売りから入る技術は身につけるべきスキルです。

以下の記事で売りから入っても安心な投資方法を紹介しています。

下降トレンドで「売り」から入ることを覚える

2019年1月13日

逆張りをしない

トレードの基本は安い時に買って高い時に売る。暴落して安くなっているとついつい買いたくなりますよね。

しかし下落時に買い増しする逆張りナンピンは初心者にはリスクが高い投資法です。以下の記事で説明しています。

相場で生き残るためにはナンピン買いをしないこと

2019年1月13日

レンジ相場に手を出さない

相場には3種類のトレンドがあります。

  • 上昇トレンド
  • レンジ相場
  • 下降トレンド

この3種類のうち出川組が手を出してはいけない相場がレンジ相場です。レンジ相場に手を出さなければ、かなり生き残る可能性が高いのではないでしょうか。

以下の記事で説明しています。まず生き残れ儲けるのはそれからだ。

レンジ相場には手を出さない

2019年1月13日

出川組が見るべき動画

ひと昔前なら確実に有料級の情報がインターネット・YouTubeの時代になり簡単に無料で手に入るようになりました。

あとは得られた情報をどう活かしていくかというスキルですね。

以下の記事は仮想通貨投資を勉強するうえで非常に役に立った動画です。

出川組が相場で生き残るために見るべき動画3本

2019年1月13日

出川組が読むべき本

書籍は気になった箇所をあとで読み返したりするのに便利です。

相場で生き残るために読んでおいたほうがよいと思う本を以下の記事でピックアップしました。

出川組が投資の知識を身につけるために読むべき本3選

2019年1月13日
Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。