出川組ガチホ負け組を体験し短期トレードの大切さを学ぶ




2017年末に仮想通貨投資を本格的に始め約1年が経過しました。2017年末参入者はコインチェックのCMで出川哲郎氏が起用されていた時期と重なるため「出川組」と呼ばれています。

寝ている間にお金が増える超上昇トレンドだった2017年から一転し大暴落とハッキングの1年だった2018年。

僕自身も1年後は大金持ちを夢見て投資した昨年でしたが実際は原資を50%以上減らすという目も当てられない状況です。多くの出川組はすでに退場済でしょう。

1年間仮想通貨相場と付き合ってきて何が必要だったか考えてみました。

出川組はどんな戦略で相場に向かい合うべきだったのか

投資の勝敗は「買い」「売り」どちらで入る場合も最初の入口でほぼ決まってしまいます。

そういった意味においてはマスコミやCMに煽られて参入した出川組は、その時点でもう負けていると言えます。入口が間違っていたのです。入ってはいけない天井時期に参入しているのです。

しかし初心者が投資を始めるきっかけはマスコミやインフルエンサーの買い煽りだったりするのは仕方ないことです。それさえ無かったら興味を引かずにスルーしてしまいます。

投資初心者=必ず負ける

これはもう避けようがない事実だと思います。

大事なのは負け額をいかに少額に抑えるかです。株や為替で相場に慣れている人でもない限り、いきなり仮想通貨で勝つなど不可能だと思います。

この事実を踏まえたうえで大切なことは以下のとおりです。

投資初心者が注意すべきこと①
相場に慣れ親しむまでは大金を投入しない

まず少額で参入し試行錯誤して自分なりの勝ちパターンを見つけてから本格的に勝負に出ても全然遅くありません。

これは僕自身が現在7ケタの含み損を抱えてる上で感じていることです。

長期・分散投資は初心者向きなのか

一般的に安全で確実なのは長期・分散投資だと言われます。短期トレードは難易度が高く、初心者は無難な銘柄を長期保有するのがセオリー。投資信託のパンフレットなどでよく見かける文句です。

果たして本当にそうでしょうか。

金融のスペシャリストなどが「年末価格は〇〇円だ!」とか「〇年後の価格は〇〇円」、「webbotの分析によると〇ヶ月後の価格は〇〇円」このようなニュース記事は巷にあふれています。

僕が知る限り長期価格予想の記事が当たったという事実を知りません。皆外しています。それだけ長期予想は難易度が高いということです。

長期保有で勝利するには数年後に右肩上がりとなる銘柄を選定しなければなりません。分散投資や投資信託にするにせよ数年後に伸びる業界や銘柄を組み入れておかないと益が出ません。

金融のスペシャリスト達が外しまくる長期価格予想を初心者が予想できるとはとても思えません。

投資初心者が注意すべきこと②
長期保有投資は難易度が高い。初心者が気軽に手を出すべき投資法ではない 

価格予想の正確性を高めるには長期予想よりもより時間軸の短い短期トレードのほうが優れていると言えます。

投資初心者にはスイングトレードが最もおすすめ

投資初心者にはスイングトレードが一番おすすめです。

スイングトレードとは
スイングトレードとは数日~数週間(数ヶ月)で売買を済ませる短期トレードです

初心者は長期保有の分散投資というイメージがあります。僕自身もそう思っていました。

しかし、長期保有投資の最大のリスクは失敗できないということです。数年後保有銘柄が思っていた通り上昇していればいいですが、そうならない可能性も多分にあります。

保有銘柄が数年後は無くなっているかもしれません。仮想通貨の世界は消滅するコインが毎年いくつも出ています。

短期のスイングトレードの最大のメリットは失敗できるということです。思い通りのチャートにならなかった場合は損切りしてまたポジションを取り直せばよいのです。

投資初心者にとって失敗できるというトレードは大いに安心感につながると思います。

以下デイトレードという書籍の中で紹介されている短期トレードのメリットです。

  1. 迷った時には、ポジションを手仕舞う
  2. ポジションを取り直すことはできる
  3. ポジションをすっきりさせれば、頭の中もすっきりする
  4. ボンクラが利益を上げるときも時にはある
  5. 20%下落した銘柄で5%の損失で済んだのなら、それは敗北ではなく勝利である
  6. 最良の防御は最良の攻撃である
  7. ポジションを手仕舞うことは、明日もポジションをとれることを意味する

まとめ

投資初心者の方におすすめするのは短期のスイングトレードです。

まずは1万円~10万円くらいの少額で練習し、うまく利益が上げられるようになったら少し大きめの金額でトレードするのがよいと思います。

当然の話ですが1万円を1万2千円にできない人は100万を120万にはできません。まずは少額で練習して利益を出せるようにしてから徐々にロットを上げていきましょう。

初心者のくせにいきなり大金をつぎ込むと僕のように取り返しのつかない含み損を抱えてしまいます。

少額・安全な短期トレードから始めてなるべく相場に長く生き残れるようなトレーダーを目指してください。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。