未来の自分の収入源を予想してみよう




大手企業が副業解禁するなど昔に比べ働き方がどんどん変化してきている時代です。このような時代にどんな働き方が幸せになれるのか考えてみました。

未来の自分がしている仕事

今現在、シニアの方々に就業先を紹介する仕事をしているのですが、数年後も続けている気がします。ある福祉団体と合併する話も動き出しているため、実現すれば組織の活動の幅が広がり発展していく可能性が高いです。

今の仕事に一つ不満があるのは、どうしても時間に縛られた働き方になってしまうという点です。

決まった時間に出社し決まった時間に退社する。20年以上あたり前のように続けてきましたが、時間に縛られない新しい働き方が出てきているのを目の当たりにすると、今の働き方にストレスを感じてしまいます。

難しいかもしれませんが、なんとか在宅ワークのような形を導入し、いちいち出社しなくてもよい仕組みを導入したいです。

未来の自分がしている投資

仕事以外の収入源をどんどん確保していきたいと思っています。この時代に収入源が仕事一つだけというのはリスクが高すぎるからです。収入源の分散化です。

投資に関しては間違いなくビットコインをはじめとした仮想通貨に資金投入していると思います。

昨日の夕食時にも夫婦でこんな会話をしました。

奥様
ビットコインにいくら使うつもりなの?
damoss
まあ、最高でも300万くらいかな
奥様
で、それをいくらにしようと考えてるの?
damoss
5億!
奥様
・・・・・。

奥様に鼻で笑われました。お酒も飲んでいたし半分冗談ですが半分本気です。

今は±1~2万円のところをフラフラしているだけですが、今後もビットコイン、イーサリアム、ネムに分散投資して暴落時に買い増しするつもりです。

2017年のチャートの流れを見ていると2ヶ月に1回くらいのペースで暴落しているので11月に暴落して買い増しチャンスがこないかなと密かに期待しています。

上記3種類のコインの中で一番期待してポートフォリオの約50%を占めているのはネムです。

ネムは今後、カタパルトの実装やコムサの本格始動、Zaif取引所との関係から新たなICO案件に使用される機会が増えそうなことなど、プラス要因がたくさんあります。

また、元マイクロソフトコンサルタントのクリフ・ハイ氏が開発したAI未来予測プロブラムのウェブボットも以下のようにネムの未来を予想しています。

ネオは、スマートコントラクトに基づく中国版イーサリアムである。中国当局による仮想通貨の厳しい取り締まりにもかかわらず、ネオは上昇するという。

これは中国当局と仮想通貨との新たな関係が始まるからである。いまのところ、この関係が何を意味しているのかよく分からない。

さらに、2018年1月になると、ネオはもっと急速に上昇する。これは、2月の冬の時期に始まる仮想通貨のお祭り騒ぎのような上昇の前触れになるとされている。

中国の動きは気になりますが、来年のお祭り騒ぎ楽しみですね。今はお祭りに向け仕込み時だと思っています。

未来の自分が作っているブログ

このブログも将来的には収益源の柱の一つにしていきたいです。しかし、ブログ運営、知れば知るほど奥が深いです。

ブログ製作者の8割は数ヶ月で脱落していくらしいですが、弱小サイトでもよいので、なんとか継続し、せめてサーバー代くらいは稼ぎたいです。

ちなみに今のブログ月収は1円です。

まとめ

未来の自分の収入源について考えてみましたが、いかがだったでしょうか。

あと大事な点としては、努力して稼いだとして、その稼いだお金を結局何に使いたいのかということ事前に考えておいたほうが良いと思います。

昔、スロットで、たまたま大きく勝ったけど、結局使いたいものがなく、またスロットに使い大負けしてむなしくなった経験があります。

参考として僕のお金がたくさん稼げたらやってみたいことを書いておきます。

  • サウナに毎日通う
  • フィンランドに行って本場のサウナを味わう
  • 世界ナンバー1音楽フェスと言われているコーチェラに参加する
damoss
以上です。ご訪問ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です