お家で夏フェス!在宅動画音楽フェスの楽しみ方 ~フジロック編~




2018年からフジロックがYouTubeライブ配信を始めました。

コーチェラはじめ世界で有名なフェスは数年前から当たり前のように動画配信していたのでフジもようやく配信始めたかという思いです。

フジには2016年、2017年と2年連続参戦してきましたが今年は不参加でした。そのかわり在宅フジを満喫したので、その楽しみ方をまとめてみます。

お家で夏フェス!在宅フジロック【準備編】

リアルでフジに参戦しようとすると、着替え、レインコート、長靴、タオル、虫よけスプレー、帽子、椅子など山の中で天気が変わりやすい過酷なフェスを乗り切るためにそれなりの準備が必要です。

しかし!在宅フジの準備品は以下の3点。

  • スマホ
  • Blutoothイヤホン
  • ビール

これだけで日本のナンバー1フェスであるフジロックに参戦できます。在宅フジお手軽です。

より完璧を目指すのであれば、ビールはハイネケンにして下さい。そして朝ごはんにとろろ飯を食べれば完璧なフジロッカーの完成です。僕はにわかなのでそこまではやりません。

Blutoothイヤホンは必須です。在宅フェスではライブ中にご飯を食べたり、踊ったり、トイレに行ったりと動きが激しいです。

スマホのスピーカーでは音がしょぼすぎます。コード付きのイヤホンではいちいちスマホを持ち歩かないといけないし、コードが机や椅子に引っかかって外れたりとか何かと不便です。

僕が使っているのはアマゾンで買ったコスパ抜群のSoundPEATSQ30です。これ普段使いもしているのですが今年買ったものの中で一番気に入っています。

在宅フジロック2018ライブレビュー

ライブ配信はフジロック公式にリンクされているので、そこから入れます。今回は金曜仕事していたので土日の参戦となりました。

実際在宅フジはどうだったのか。いくつか見たアクトの中から印象深かったものをレビューしていきたいと思います。

D.A.N

2年前(?)のフジで見るチャンスはあったのですが何かとかぶっていて見れなかったので今回初見です。

何が衝撃的だったかというとVo櫻木さんのビジュアルです。

D.A.Nに関して僕が持っていた情報はファーストアルバムの音源だけでした。

お洒落な感じの音楽性からシュッとした若者なんだろなと勝手に想像していたのですが、見た目がすごい普通のオッサン!

これにはやられました。このオッサンから繰り出されるハイトーンボイス。完全にギャップ萌えです。

僕の中では、ナンバーガールの向井氏、

クラウドナッシングのディラン・バルディ氏、

この二人に次ぐ三人目の音楽はかっこいいのに見た目が???でギャップ萌えギタボにリストされました。

SKRILLEX

もうこの音楽は麻薬ですね。

聴いていると脳内からアドレナリン的な変な液体が放出されて踊らずにはいられません。

グリーンステージもかなり盛り上がっていた様子です。でもさすがにウルトラのように肩車された女性がおっぱいポロポロ出すシーンはありませんでした。

浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS

ギタボの人なんか見たことあるし声も聞いたことあるなと思っていたらブランキーの人なんですね。懐かしい。

あまりこのようなロックロックした音楽はほとんど聴かなくなったのですが、このライブはかっこ良すぎて最後まで観ました。特にベースラインがめちゃめちゃグっときました。

後で調べたらベースの人、元ナンバーガールの方なんですね。すごい豪華メンバーだ。

ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS

2年前に出た「Malibu」っていうアルバムがすごい好きで今年リアルフジに参戦していたら一番見たかったアクトです。

ドラムも叩ける陽気なヒップホップおじさんって感じでした。

Malibuのラストに収録されているThe Dreamerが一番聴きたかったのですが披露されず。

まとめ

在宅フジ、思っていたより楽しめました。

今回感じた在宅フェスのメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

  • お金がかからなくお手軽に楽しめる
  • 雨を気にしなくてよい
  • トイレに並ばなくてよい
  • ステージ間を瞬間移動できるので観たいアクトがかぶっていても大丈夫

デメリット

  • ヘッドライナーが見れない(ケンドリックラマー見たかった)
  • 美味しいフェス飯が食べれない
  • 生演奏の迫力が味わえない
  • ちょっとだけ寂しい

 

こんな感じでしょうか。

在宅フジを楽しむためには、一度はリアルフジに参戦することをおすすめします。見ていると実際のステージの雰囲気が思い出されて臨場感が違います。

見たいアクトがたくさんある場合はリアル参戦したほうが良いと思いますが、そうでもない時は在宅フェスで十分です。

在宅フェスは、今後のフェス参加の選択肢のひとつとしてありなのではないでしょうか。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。