日本政府は仮想通貨ブロックチェーンで経済大逆転を狙っている!?




30年前は世界制覇していた日本企業群もいまや見る影もありません。

そんな日本ですがクリプト関連事業で一発大逆転を狙っているんじゃないかと思われる動画を見たり資料を読んだりしたので共有したいと思います。

日本企業群の衰退は仮想通貨ブロックチェーンで救えるのか

上の日経平均株価チャートを見てもわかるとおり、この30年間日本企業群はバブルが弾けた後、衰退の一途をたどっています。

その間、以下のツイートを見てもわかるように世界情勢は一変しています。

現在の世界経済は完全に米中企業に支配されています。

日本は仮想通貨ブロックチェーンで大逆転!?

コインテレグラフが取材したゴックス事件で資産の半分を溶かした元弁護士の密着取材が面白かったです。

特に会議でクリプト否定派のじいさんとやりあうシーンは見ものでした。彼の主張を聞いていると日本チャンスだなと感じますね。

未来投資戦略にブロックチェーンが頻出

政府が2018年6月に閣議決定した「未来投資戦略2018」にはブロックチェーンという単語が頻出します。それだけ仮想通貨・ブロックチェーンは気になる存在なのだと思います。

日本政府はイノベーション企業を育て世界のトップに再び躍り出るためには、仮想通貨・ブロックチェーンは不可欠だと考えているのではないでしょうか。

未来投資戦略2018

まとめ

動画に出てくる元弁護士の言葉で「中国は自国通貨を守るため、米国はIPOを守るためクリプトを規制する」というのが印象的でした。

また、日本は決定スピードが遅すぎるのが弱点でクリプト企業が日本をあきらめマルタなどの新興国に流れていっているというのも、その通りだと思いました。

個人的には何も決められず変な規制ばかりする日本はもうダメだろうなと思っていましたが、コインテレグラフの動画とか未来投資戦略2018を読むと案外いけるかもしれないなと考えを改めました。

このチャンスを逃すと今後30年は衰退の一途をたどると思われるのでぜひモノにしてほしいですね。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。