BitMEXは先物取引 満期日には気を付けよう

朝起きたらBitMEXで持ってたはずのライトコインのポジションが決済されていました。

よくよく調べてみるとBitMEXで取り扱っているアルトコインは満期日がある先物取引だったのです。知らずに持っていると満期日に自動決済されるので気を付けましょう。

BitMEX先物取引の満期日訪れる

10日間ほどBitMEXでライトコインのロングポジションを持っていたのですが、朝起きたら決済されていました。

最初は意味がわからず、ハッキングされた?とさえ思いましたが、調べた結果先物の満期日が訪れていただけでした。

恥ずかしながら自分が先物取引を行っていると思っていませんでした。FXだと思っていました。

[aside]先物取引
先物取引とは、ある商品を将来の特定の日(期限日)に現時点で取り決めた価格で売買することを契約する取引です。

決済に関しては、限月と呼ばれる決済月の決済期限日までに反対売買を行って、その差額を決済する差金決済制度が設けられています。
 [/aside]

FXとの大きな違いは満期日が設定されていることです。

MEXではBTCとETHは無期限となっていますが他のアルトコインは期限付きです。取引される際はくれぐれも気を付けてください。

トレード結果

区分内容
通貨ライトコイン
ポジションロング
レバレッジ1倍
エントリー0.01470XBT
エグジット0.01492XBT
ROE1.01%
ライトコイン日足

ここ数日もみ合っていましたが、まだまだ綺麗な上昇トレンドを描いているライトコインです。

20EMAをサポートラインとしてもう一段上にいくかなと思っていましたが先物強制決済によりポジション解消させられました。

再度入る気にもなれなかったので今はライトコインよりも勢いのありそうなカルダノのロングポジションを握っています。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

投稿者:

Crypto FP

シニア世代が幸せに暮らすための情報を提供いたします。