仮想通貨スイングトレードで迷うエントリーポイント




トレードは損小利大が基本ですが実践ではなかなか思いどおりにいきません。

利益を最大化するためには適切なエントリーポイントで入る必要があります。エントリーする際、自分の感情を優先してしまい入れなかった経験をしたので記事にしてみます。

仮想通貨スイングトレードのエントリーポイント

2週間ほどヨコヨコが続いて約1万円幅の下落を見せたのが赤丸の地点です。

この時はヨコヨコに耐えられず下落前日に持っていた現物を売りました。その時のトレード記事は以下をご覧ください。

ビットコイン・スイングトレード実践日記(2018/10/13→10/28)

2018年10月13日

下落した時は「良かった売っておいて、これもっと下がるだろうな」と思っていました。

しかし、結果は全戻し雲手前までの上昇がきました。

エントリーの際は感情コントロールが必要

なんとなくカンで予想する上下トレンドほど当てにならないものはありません。

上のエントリーポイントの画像でいくと赤丸の部分がストキャスティクスの下線に一度タッチして青線の%Dがゴールデンクロスしているためドテン買いポイントでした。

しかしこの時は「まだ下がるんじゃないか」という感情に支配され手を出せなかったです。当然このような局面でさらに下落することもあるため損切りポイントを決め入らなければなりません。

感情コントロールは必要ですが難しいです。経験を積み一定のルールを確立しBOT的にトレードしなければ勝ち組には回れないと思いました。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。