Home用語集PoW,PoS,PoI,PoCPoW,PoS,PoI,PoCとは何か【仮想通貨マイニング】

PoW,PoS,PoI,PoCとは何か【仮想通貨マイニング】

Pow,PoS,PoI,PoCとはブロックチェーン上で行われる取引の合意検証の方法です。

ブロックチェーンについては以下の記事をどうぞ。

[kanren postid=”1012″]

では一つずつ見ていきましょう。

PoW(Proof of Works)とは何か

PoWは現在ビットコインやイーサリアムで導入されている取引の合意検証方法です。PoWでの合意検証をマイニングと言います。

最も早く検証できた方にマイニング報酬としてコインが支払われます。ビットコインのマイニングは電気代の安い中国が盛んです。

画像:The Economist

上の写真はマイニングファームの様子です。膨大な数のコンピュータでマイニングしています。一般の人が自宅のパソコンでマイニングしようと思ってもこんな工場に勝てるわけありません。あきらめましょう。

PoS(Proof of Steak)とは何か

仮想通貨の保有量に比例して新規発行の通貨が報酬として支払われるシステムです。その通貨を多く持っていればいるほど報酬が得られる仕組みです。

イーサリアムがPoWからPoSへ移行することを発表しています。

PoI(Proof of Importance)とは何か

ネムが採用しているシステムです。

仮想通貨の保有量だけではなく、残高、取引回数、取引量などから総合的に判断し報酬が得られる仕組みです。ネットワーク内での重要度が高い人を優先しています。

このコインが報酬として得られるシステムをネムではマイニングではなくハーベストと呼んでいます。ハーベストは1万xem以上で実施可能です。

また、300万xem以上持っている人がSN(スーパーノード)となりサーバーを立ち上げ取引検証を行い報酬を得ています。

PoC(Proof of Consensus)とは何か

発行主体が認めた機関だけが取引検証のサーバーを立ち上げることができ報酬を得ることができるシステムです。

リップルがPoCを採用しています。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”damoss” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です