ビットコイン(bitcoin)高騰!急落!価格は操作されているのか?!




ビットコイン相場は怪しい動きが多発します。

株式市場のように法規制が整っておらず出来高も少ないため、実際ある程度の資金を持っていれば価格操作可能です。

ビットコインの高騰と急落

2018年8月22日のBTC時間足チャートです。

10:00に71万から75万まで高騰しています。ちょうどこの時100倍のレバレッジをかけれることで有名なFX取引所のBitMexが10:00からメンテナンスに入ることがアナウンスされていました。

この時損切りしたくてもできなくてロスカされたショーターの方は大勢いたのではないでしょうか。恐ろしいですね。貯まったショート資金を根こそぎ回収です。

少し前にTetherの怪しい資金移動があったというニュースを読みましたがこれが目的だったんですね。このような大口の仕掛けを読んでロングでうまく乗れた方もいるようですが初心者には難易度高すぎます。

そして、レンジ相場が上抜けたのかと思わせておいて急落。ロング勢の資金を根こそぎ回収という荒業です。

短期トレードは価格操作がある前提で挑む必要あり

次々とアメリカSECに否認されたBTCのETFですが理由の一つに価格操作されているからというのがありました。

今回の値動きを見ても明らかに価格操作されているのを感じるので仕方ないですね。

短期トレードで成功するにはこのような大口の動きを読み切って売買する必要があると思います。

トレードの世界は本当に恐ろしいです。

それに比べると含み損抱えていてもガチホは平和で落ち着きます。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。