アンケートに答えて謝礼をもらう副業を紹介




副業と聞くと特別なスキルが必要だったり、特殊な能力が求められたり、多くの労働時間を費やしたりするイメージがあると思います。

しかしそこまで本腰を入れなくてもアンケートに答えるだけで報酬がもらえる副業があるのです。それがマクロミルです。では、さっそくマクロミルを紹介していきます。

スキマ時間にアンケートに答えて謝礼をもらおう

アンケートモニター登録

マクロミルとはパソコンやスマホでアンケートに答え謝礼(ポイント)をもらうwebサービスです。

アンケート内容は、生活や自分の事や携帯電話や子どもに関することなど回答者の環境や生活スタイルに合わせた質問内容が送られてきます。身近なことばかりなので回答しやすいです。

種類は事前アンケートと本アンケートがあります。本アンケートは事前アンケートにいくつか回答し、もう少し突っ込んだ内容が知りたいとマクロミル側が判断した場合送られてくるようです。

まだ僕は本アンケートに進んだことがないためどのような内容なのかは不明です。

報酬は事前アンケートが1アンケートにつき2~3ポイント(1ポイント=1円)。本アンケートはもう少し高ポイントがもらえます。

アンケートの他にも実際の商品を使ってもらい感想を伝えるモニターや座談会、インタビューによる調査などがあるようです。単純なアンケートよりも単価が高いです。

マクロミルはシニアに向いているのではないでしょうか

特別なスキルも必要ではなく、体力も必要ではないことからマクロミルはシニアにとって最適なのではないでしょうか。

最初は単価が安いためあまりやる気がおきないかもしれませんが、継続的に回答することによりマクロミル側に個人のデータが蓄積されていくので効率的に単価の高い本アンケートに結びついていくのではないかと想像しています。

シニアは体力的には若者にはかなわないです。労働時間を切り売りする働き方は気力・体力が勝っている若者に軍配が上がるでしょう。

しかし、知力や経験値を求められる仕事はシニアが有利です。マクロミルは今まで歩んできた人生において培われた知力・経験値が活かせる副業だと思います。

マクロミルはスマホアプリが使いやすい

スキマ時間にアンケート回答するためにはスマホアプリは必須です。いちいちパソコンを立ち上げるのは面倒なためアプリの分かりやすさや操作性が重要です。

 

マクロミルのアプリはとても使いやすいです。初めてでも迷わず回答できるためストレスがありません。

ただアンケートの種類によっては文字サイズが小さくて読みづらいものもあるため、その点だけは改善して欲しいと思います。特にシニア層は細かい文字が見えづらくなりがちです。

まとめ

企業のマーケターにとってシニア市場はお金が眠っている大金脈にもかかわらず、いまいち需要をつかみきれていないと思います。

シニアの方と話をすると、欲しいものは今までの人生で大体手に入れたから今は別に何も欲しくないと言います。孫のためなら見境なくジャブジャブお金を使うのはこのような状況からだと思います。

しかし、シニア層には眠った需要というのはあるのではないかと感じます。マクロミルにシニア層が多く参加することにより今まで明らかになっていなかったシニアの需要が掘り起こされ経済発展につながる可能性があります。

一番の参入障壁は単価が安いということでしょう。

僕のおすすめはマクロミルをはじめる前にブログをやってみるとよいと思っています。

僕の場合、ブログで1円稼ぐのに約1ケ月半かかっています。たったの1円稼ぐのに膨大な時間と手間ひまがかかりました。

しかし雇われ労働で報酬を得ることしか経験がなかった僕からすれば、自分の力だけで稼いだこの1円は毎月もらう給与以上に貴重な経験でした。

ブログ体験した僕がマクロミルに出会って思った感想は、「1アンケートで2円ももらえるの!マクロミル、めっちゃコスパいいじゃん」でした。

時間に拘束されない副業の一つとしてマクロミルは絶賛おすすめ中です。僕はどれだけ期間がかかるか想像できませんが「マクロミルで月3万円の収入」を目標にしています。

damoss
以上です。ご訪問ありがとうございました。
アンケートモニター登録








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です