レンジ相場には手を出さない

相場の多くの場面で現れるレンジ相場は売買タイミングが難しく上級者向けです。初心者は手を出さないほうが賢明だと思います。

方向性がつかみづらく難解なレンジ相場

買い勢力と売り勢力が拮抗した状態であるレンジ相場はうまく流れに乗れば利益を上げやすいですが初心者には難しいです。

レンジ相場

サポートライン付近で買ってレジスタンスライン付近で売るというのを何度か繰り返すトレードです。

上昇、下降トレンドよりも値幅が小さく底値、天井付近で逆張り気味にエントリーするスキルが求められます。

ラインも並行に引ける時ばかりではなく下値が切り上がったり、上値が切り下がったりします。

レンジ途中に上下に抜けることを常に警戒する必要があり初心者には難解な相場です。手を出さないほうが無難でしょう。

現在のトレンド把握が重要

レンジ相場を上昇・下降相場と間違えてエントリーしてしまっては失敗のもとです。

初心者に必要なスキルは現在のトレンドを正確に把握する能力です。そしてレンジ相場と判断すれば潔く身を引きましょう。

トレンド把握は移動平均線を使うとよくわかります。詳細は以下の記事をお読みください。

[kanren postid=”2862″]

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

投稿者:

Crypto FP

シニア世代が幸せに暮らすための情報を提供いたします。