シニア資産運用方法で仮想通貨投資をおすすめする4つの理由




資産運用の方法はたくさんあります。株、投資信託、FX、保険、不動産などなど。

様々な投資方法がある中、特にシニア世代の方におすすめしたいのが仮想通貨投資です。なぜおすすめなのか4つの理由を説明したいと思います。

資産運用方法としての仮想通貨投資は短期間でも結果がでる

一般的に株や投資信託などは確実に利益を出すには最低でも10年程度保有している必要があります。

しかし変化の激しい仮想通貨世界の1年前は、はるか昔の「ああ、そんな時代もあったのか」という今からは信じられない光景が広がっています。

ビットコインの1年間のチャートです。2016年10月の時点で1ビットコイン6万円台であったのが、2018年10月現在で60万円。

たったの1年で10倍です。

こんな投資物件は他にないでしょう。1年という短期間ですぐに結果が出るということは、退職後のシニア世代でも十分間に合うということです。

シニアは余剰資金のある方が多い

貧富の格差はあると思いますが、シニア世代の方々は比較的生活資金に余裕のある方が多いのではないでしょうか。

子どもはすでに独立しています。若い世代のように教育費等に持っていかれることもないでしょう。

必要なものは今までの人生である程度そろえているでしょうから、物欲も高くないと思います。生活費自体に費用はそんなにもかからないはずです。

つまり、シニア世代は投資に回せるだけの余剰資金が豊富にあるということです。

仮想通貨を使った最先端のアイデアに投資できワクワクできる

仮想通貨で資金を集め、事業を展開していく手法は、これからの時代、若者を中心にどんどん普及してくると思います。

そのような今までの枠組みや常識にとらわれないアイデアは将来性があり魅力的です。そんな事業に気軽に投資できるのが仮想通貨です。

自分が良いと思った投資先の成長過程を見守り、参加できるというのは非常にワクワクできることではないでしょうか。

また、分断しがちな世代間のコミュニケーションにも役立つと思います。

仮想通貨投資は未来の世界発展に貢献できる

仮想通貨の仕組みのもとになっているブロックチェーン技術は、インターネットが世界を席巻したように、これから世界の中心技術になることでしょう。

仮想通貨に投資するということは、未来の世界発展に寄与していると言い換えることができます。

まだ参入者が多くない現状況で多少でもかかわっておけば、おもしろい未来を見ることができると信じています。

まとめ

シニア世代が仮想通貨投資に向いていると思う理由まとめです。

  1. 短期間で結果が出る
  2. 余剰資金を持っている
  3. 最先端のアイデアに投資できワクワクできる
  4. 世界発展に貢献できる
damoss
以上です。ご訪問ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です