Homeテクニカルストキャスティクスストキャスティクスの設定と見方、使い方【仮想通貨】

ストキャスティクスの設定と見方、使い方【仮想通貨】

仮想通貨トレードにおける「ストキャスティクス」というテクニカル指標を説明したいと思います。

ストキャスティクスの設定と見方、使い方

ストキャスティクスとは以下のとおりのテクニカル指標です。

[aside]ストキャスティクス
一定の期間の高値と安値のレンジのどこに位置するか、ということを%で示した指標 [/aside]

設定方法はbitbankの場合、MACDと同じくチャート上部の「インディケータ」で選択します。

見方としては30%近くまで下がってきたら「買い」、70%近く上がってきたら「売り」です。

使い方は簡単で上図のとおり、紫色の帯の下に出たら買い、上に抜ければ売りです。

MACDと合わせて使えばかなり正確な売買タイミングを判断できるのではないでしょうか。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”damoss” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です