仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告(2018/3/24)




仮想通貨長期保有の結果報告です。

仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告

Bitcoin

市場価格 購入コスト 損益
968,800円 1,031,600円 △63,900円

明らかな下落トレンドから少し持ち直してきているように見えますが、まだまだここからどんな動きをするのか予想できません。

大手企業がフィンテック部門に参入というニュースをよく聞くようになりました。このような機関投資家が多くなれば少しは盛り上がるのかなと思っています。

昨年12月のような個人投資家が多く参入して高騰というのは今の状況からするとあまり考えられないです。

Ethereum

市場価格 購入コスト 損益
567,500円 492,100円 74,700円

イーサリアムの多くは5万円台前半で仕込んでありますが仕込み価格に近づきつつあります。含み損近し。

 

NEM

市場価格 購入コスト 損益
565,700円 499,900円 63,800円

コインチェックの盗難ネムはダークウェブ上で完売とのこと。

1年に2回くらいあると言われているアルトコイン祭りはいつになるのでしょうか。夏頃かな。待ち遠しいですね。

COMSA(Mosaic)

市場価格 購入コスト 損益
108,500円 510,100円 △401,600円

金融庁はバイナンスに警告を出しました。日本の草コインやICO市場はかなり厳しいですね。確かにスキャムが多いというのはわかるのですが、その中には本物も混ざっているわけで。

一律規制をかけるのではなくもう少し柔軟に対応しないと衰退中の日本が唯一逆転できるチャンスと言われているフィンテック部門の未来が暗くなるような気がします。

まとめ

市場価格 購入コスト 損益
2,210,500円 2,533,700円 △323,200円

含み損生活も数週間経ちました。ビットコインを初めて買った時もこんな感じの含み損をしばらく抱えていたのでその頃に戻った感じでノスタルジーな気分に浸っています。

Crypto FP2級
以上です。ご訪問ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です