仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告(2018/3/31)




仮想通貨長期保有の結果報告です。

仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告

Bitcoin

市場価格 購入コスト 損益
775,500円 1,031,600円 △257,600円

 

暴落ですね。

技術面では課題であったトランザクション詰まりを解消するブロックチェーン外のセカンドレイヤー的技術であるライトニングネットワークの進展。

大手企業の仮想通貨事業への参入発表。

G20では仮想通貨への規制見送り。

全てプラスなニュースにもかかわらず市場は反応せず。なぜ暴落しているのかさっぱりわかりません。

Ethereum

市場価格 購入コスト 損益
423,500円 492,100円 △69,700円

イーサリアムはdappsなどすごい勢いで開発されていて普及が秒読み段階な感じなのですが市場は反応せず。含み損突入。

NEM

市場価格 購入コスト 損益
453,100円 499,900円 △46,800円

ネム周辺も技術面では進展していますね。カタパルトのリリースやテックビューロのプライベートブロックチェーンであるmijinの新しいバージョンの発表など。しかし市場は反応せず。暴落。

COMSA(Mosaic)

市場価格 購入コスト 損益
118,700円 510,100円 △391,300円

コムサ。スイスの時計メーカーがコムサ利用を検討するというニュースで一時上昇しました。年始から何も動きが見えなかったため多少は安心しましたが大して市場は反応していないですね。

まとめ

市場価格 購入コスト 損益
1,770,800円 2,533,700円 △762,900円

一週間で含み損が倍増しています。プラスなニュースばかりなのになぜ暴落しているのでしょうか。意味がわかりません。

今日で3月は終了。4月の目標は含み益復活です。

Crypto FP2級
以上です。ご訪問ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です