【土日投資】仮想通貨2025年までガチホ(2018/05/19)




仮想通貨長期保有の結果報告です。2025年までガチホして億り人を目指します。

特に投資初心者は短中期トレードよりもまず長期保有投資で安定した資産を確保することをおすすめします。投資経験をある程度積んだうえで短中期トレードに挑むべきだという考え方です。

仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告

Bitcoin

市場価格 購入コスト 損益
964,700円 1,031,600円 △66,900円

コンセンサス2018前後で何か動きがあるかなと思って見ていたのですが、下降トレンド気味のヨコヨコといったところでしょうか。今週、特に大きな動きはありませんでした。

しばらくこのレンジ相場が続くのか、上か下に抜けるのか、読めないですね。

Ethereum

市場価格 購入コスト 損益
770,100円 492,100円 278,000円

コンセンサス2018でアマゾンがイーサリアムのブロックチェーンを使用するというニュースがありました。やはり2018年は大手参入の年ですね。

NEM

市場価格 購入コスト 損益
666,000円 499,900円 166,100円

コンセンサスのブースも大きかったし、カタパルトも本格始動したし、ファンダメンタル的には好材料が揃っていますが価格には反映せず。

COMSA(Mosaic)

市場価格 購入コスト 損益
109,000円 510,100円 △401,100円

昨年末には日経の記事にもなったのに今では誰もコムサを話題にしません。人の噂も七十五日といいますが盛り上がっていた頃から半年経過していますからね。

日本国内ではあまり期待できないので頼みの綱はテックビューロヨーロッパしかありません。

まとめ

市場価格 購入コスト 損益
2,509,800円 2,533,700円 △23,900円

コムサのマイナスをカバーするには暴落時の追加投資が必要なのですが種銭不足です。

6月にアルトバブル到来⇒含み益増加⇒ボーナス支給⇒含み益状態で追加投資金を妻に交渉⇒暴落⇒追加投資

これが理想の展開です。これができないとピーク時から80%~90%近く価格が下落しているコムサのマイナス分を薄めることが難しいですね。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。