【土日投資】仮想通貨2025年までガチホ(2018/09/15)




仮想通貨長期保有の結果報告です。2025年までガチホして億り人を目指します。

特に投資初心者は短中期トレードよりもまず長期保有投資で安定した資産を確保することをおすすめします。投資経験をある程度積んだうえで短中期トレードに挑むべきだという考え方です。

仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告

Bitcoin

市場価格 購入コスト 平均取得価格 損益
766,800円 1,031,600円 976,893円 △264,800円

60万円代後半の底堅いですね。

下落の勢いがすごかったのでもっと下に抜けるかと思い、Zaifの余り小銭で71万の場所でショートしていましたが反発してしまいました。73万のストップロスに引っかかって敗北です。

トレ転を表すSARが点灯していないからまだ上目線で入れません。

このまま素直に上昇するのか、反転して下落するのか難しい局面ですね。

Ethereum

市場価格 購入コスト 平均取得価格 損益
235,300円 492,100円 48,979円 △256,800円

一時2万円台を割り込む大暴落をみせた今週のイーサです。

その後大きく反発し値を戻しています。うまくロングで値幅取ってるトレーダーの方がいて感心しました。よくこの局面でロングが打てるなあと。逆張りは当たればでかいですが初心者にはリスクあるかと思います。

NEM

市場価格 購入コスト 平均取得価格 損益
195,400円 499,900円 25.7円 △304,500円

BTCに比べてXEMの下落率はひどいです。今週はついに8円台に突入しましたね。

なんとなく市場の雰囲気的に2017年に参入しアルトコイン握っていた層は一掃された感があります。BTCはまだ残っている感じがありますがアルトはプレイヤーの入れ替わりが始まるかもしれないなと思いました。

COMSA(Mosaic)

市場価格 購入コスト 平均取得価格 損益
36,400円 518,100円 200円 △481,700円

XEMやXRP高値でつかんで握っている人は僕のコムサのように8~9割下落なんですよね。そりゃ離すわな普通。

一度でも含み益を味わっていればその希望だけで握っていることはできるでしょうが、一度も上昇を味わっていない出川組は、下落時の買い増しや下落相場でのショートなどのテクニックを駆使できる人でないとモチベーションを維持するのは難しいでしょうね。

まとめ

市場価格 購入コスト 損益
1,233,900円 2,541,700円 △1,307,800円

今一番気になっているのがBTCの日足で三角フラッグの先が上下どちらに抜けるかということです。

上抜けするなら年末年始頃にはかなり損益も回復するでしょう。下に抜ければ大暴落になるでしょうが、そこを耐えればトレ転し上昇相場になると見ています。

アルトもBTCに連動するのでガチホ派の勝負どころは2019年後半かと思います。そこで少しでも希望が見えれば翌年、翌々年とつながっていけるのではないでしょうか。

Crypto FP
以上です。ご訪問ありがとうございました。