上昇、下降、もみ合い、トレンドを把握する【仮想通貨】




仮想通貨の売買タイミングを図るのに最も重要なことが「今どんなトレンドにあるのか」を把握することだと思います。価格だけ見ていては分からない情報がトレンドラインを引くことによって見えてきます。

上昇トレンド、下降トレンド、もみ合いトレンドを把握する

トレンドには3種類あります。

  1. 上昇トレンドは、ローソク足の安値と安値を結んだ線で下値支持線と呼びます。
  2. 下降トレンドは、高値と高値を結んだ線で上値抵抗線といいます。
  3. もみ合いトレンドは一定の値幅で価格が上下しながら横に進むトレンドです。

短中期トレードの場合、基本的に上昇トレンドで買って保有し、下降トレンドで売るというオーソドックスな戦略でいいかと思います。

ビットコイン価格は、2018年2月初旬に大暴落し同年2月下旬には少し回復してきています。今後どのような動きを見せるのでしょうか。

トレンドラインを引くと大まかな価格予測もできます。

上昇トレンドにのっていけば4月下旬から5月上旬には200万円まで復活。下降トレンドなら3月上旬に100万円割れというラインが見えています。

現在、長期保有用の仮想通貨とは別に中期トレード練習用にビットコインを少し握っています。上昇トレンドにのっていけばいいですが、3月100万割れなら損切りですね。

しかし、bitbankすごく使い勝手よくおすすめです。各種テクニカル指標はそろっているし、チャート上にトレンドラインやテキストも入力可でチャートも見やすくサーバーも落ちない。

短中期トレードするならbitbankですね。

アフィが無いのでブロガーは積極的にすすめないかもしれませんが良いです。

damoss
以上です。ご訪問ありがとうございました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です