仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)紹介

日本で人気の取引所でZaif(ザイフ)があります。実際に僕も利用していますのでZaifの特徴などをまとめてみます。

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所のメリット

Zaifの良いところは以下の点です。

  1. 取引手数料が安い(板取引)
  2. マイナーなトークンが購入できる
  3. コイン積立ができる

日本の取引所はコインチェックのようにビットコイン以外板取引ができないところが多いですがZaifは取扱い通貨、トークン全て板取引可能です。

そして取引手数料が安いというか、-0.01%なので取引すればするほど利益が出るという嬉しい仕様となっています。

扱っているトークンもここでしか買えないものも多く希少価値があります。

チャート分析やトレードが苦手という方には、コイン積立があります。毎月コツコツと積み立てていく投資法はドルコスト平均法といって立派な投資手段として古くからある手法です。

積立ができるという取引所もZaifだけです。

Zaif(ザイフ)取引所のデメリット

ザイフのデメリットは以下の点です。

  1. サーバーが頻繁に落ちる
  2. 個人レベルのハッキング被害や取引ミスなどを耳にする
  3. 新規登録に時間がかかる

ザイフのサーバー落ちは有名です。何かニュースがあって少し人が集まるとすぐ落ちるというイメージです。

そして個人レベルのハッキング被害も時々聞きます。最近では誤って0円でビットコインを販売してしまいニュースになりました。このようにセキュリティー含めた運営面で少し不安があります。

ザイフに多額の資金を置きっぱなしにするのはやめておいたほうがいいと思います。購入したらすぐにウォレットへ移動が基本です。

また、新規登録に2週間から1ヶ月かかります。他の取引所は約1週間程度ですのでこれもデメリットの一つでしょう。

まとめ

ユーザーが取引所を利用する際一番気になるのが手数料だと思います。その点でザイフはビットコイン、アルトコイン、各種トークンともに手数料-0.01%というありがたい仕様なので利用してみてはいかがでしょうか。

特にアルトコインの売買はザイフ1択で問題ないと思います。

[voice icon=”https://damoss.net/wp-content/uploads/2017/08/cropped-.jpg” name=”Crypto FP” type=”l”]以上です。ご訪問ありがとうございました。[/voice]

投稿者:

Crypto FP

シニア世代が幸せに暮らすための情報を提供いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です